北信中学校の定期テスト対策のためのサイト

3年1学期期末テスト 国語その1

北信中3年生の皆さん、中体連県北大会も終わり、部活動を引退した人もいることでしょう。まだ実感がわかないかもしれませんが、いよいよ受験勉強のスタートです。

とりあえず来週にせまった期末試験の対策から、やってみましょう!

 

北信中3年の国語のテスト範囲から、今回は「学びて時にこれを習ふ」のポイントを紹介します。

国語が苦手な人は、まず赤字の言葉だけ覚えましょう。

 

この文章は中国語の思想家孔子の言葉を記録した「論語」から4つの章を紹介している。

   

   1つ目の章 → 学問の喜び「君子」の心構えについて

   2つ目の章 → 「温故知新」について

   3つ目の章 → 先人から学ぶことと、思ふこと(=自分でよく考え研究すること)のバランスについて

   4つ目の章 → 知るよりも好み、好むよりも楽しむことの大切さについて

大まかな内容はこんな感じです。

 

あとは返り点の「レ点」と「一・二点」という名前も覚えておきましょう。必ず出ます!!

 

とにかく何も見ないで赤字のワードを書けるようにしてください。

いろいろ考えずに10回書いてみよう。

これを覚えてからワークをやるとざくざく頭に入りますよ。

 

次回は「月の起源を探る」のポイントを紹介します。

 

がんばって。

 

一人じゃできないよ、だれか助けてという人はこちら



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。