北信中学校の定期テスト対策のためのサイト

2年1学期期末理科その1

北信中学校2年生のみなさん、こんにちは。テスト対策は順調に進んでいますか?

今回の理科は化学変化全般がテスト範囲ですね。この単元でもっとも大切なことは、

化学変化の前後で物質は違うものになるということです。

そう、ビフォーアフターこそ問題なのです。だから、

①化学変化によって何ができたか?

②性質はどう変わったか?

これこそがポイントなのです。

 

テキストで登場する化学変化は、次の11例です。

(1)炭酸水素ナトリウムを加熱する

(2)水に電流を流す

(3)鉄粉と硫黄を混ぜて加熱する

(4)炭素を燃やす

(5)水素と酸素を化合させる

(6)酸化銀を加熱する

(7)スチールウールを燃やす

(8)酸化銅に炭素を混ぜて加熱する

(9)熱した酸化銅を水素の中に入れる

(10)マグネシウムを熱する

(11)銅を熱する

まずはそれぞれ ①何ができ ②どう性質が変わるか を思い出してみましょう。

(つづく)



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

学習に関するご相談
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。