北信中学校の定期テスト対策のためのサイト

なぜ中3生は中間テストに全力を出してはいけないのか?

北信中学校3年生のみなさん、こんにちは。

さて、9月に入り、部活が終わった3年生は、「一生懸命勉強しよう!」と思っているところじゃないでしょうか?

しかしです。

中3生は、中間テストに全力を尽くしてはいけません。

それは、やはりメインを「受験勉強」にするべきだからです。

ほとんどの人にとって、受験勉強というのは「1,2年生の復習」なのです。

 

福島県立入試において、3年生範囲が出題される割合はたった3割。2学期以降に勉強することはもっと少なくなります。

つまり、いまから一生懸命いま学校でやってることをやれば、中間テストは良い点が取れるかもしれないが、入試にはあまり役に立たないわけです。

このバランスをしっかりとるために、たいだい中間テストの

までは1,2年の復習をやり、直前で中間テストの準備という感じにしたほうが、入試に勝つ確率があがりますよ。

がんばれ!

 

一人じゃできないよ、だれか助けてという人はこちら

 

 

 

 

 

 



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。